東京の通信制高校を徹底リサーチ

東京に沢山ある通信制高校。それぞれが特色を持ち、どの学校が自分に適しているかも人によって異なります。
だからこそ、複数の通信制高校の特徴をよく知って比較することが大切です。
当サイトでは通信制高校の特徴を分かりやすくご紹介し、資料請求も可能です。自分にピッタリな学校選びにご参考下さい。

通信制高校について

通信制高校にはさまざまな事情で高校を中退した人や高校に進学しなかった人が、学科試験や面接・作文などの選考を経て入学する高校です。
一般的な全日制の普通高校では学年生という制度がとられておりますが、通信制高校では単位制が導入されており、科目ごとに決められています。
卒業に必要な習得単位数を満たせば卒業することができるという仕組みです。

学年制の場合、一つでも単位を落としてしまうとその学年の履修が不十分だということで他の科目の成績がどんなに良くても留年になってしまいます。
しかし単位制の場合は単位ごとの評価ですので、万一、選択した科目が習得できなかったとして留年になることはなく、翌年に履修したり、その学科の代わりに他の科目に変更することもできます。

通信制高校の仕組み

最短でも3年間は通信制高校に在籍しなくていけないことになっています。
ですので、逆に言えば3年間で卒業に必要な単位数を無理なく自分のペースで取得すればよいわけです。通信制高校を卒業することで高校卒業資格を受けることができます。

入学後は自分のペースで、自宅学習を行い、学校から出される課題(レポート)を作成し、提出したり、適宜実施されるスクーリング(面接指導)に参加することで学習を進めていき単位を取得するわけです。
全日制の高校に比べて自分の時間を持つことができるので、趣味や課外活動などをしながら学習に取り組める仕組みになっています。そのため、自分のことや将来についてじっくり考えることができるのも特徴です。

医学部を目指すなら

難関の医学部進学を目指すなら、合格実績の豊富な講師陣をもつ予備校がお勧めです。
関東にある予備校の中でも医学部受験に強いところではインテグラがあります。
インテグラでは一人ひとりの学力に合わせたカリキュラムを組んでもらえるのが強みで、状況に応じて進め方を調整しながら学力アップを目指していきます。
場所は東伏見や新宿などにあるため、関東圏で医学部受験を目指す方にはお勧めです。
インテグラの詳細はコチラ>>関東のお勧め医学部受験予備校